相談業務だけでFPを続けていきたい

そんな強い想いを抱いて仕事をしています。

保険、金融商品を販売して手数料を得ること、住宅メーカーと提携して紹介料を受け取ることで経営が安定します。一方、それらが大きな収益源になっていくことで販売すること・紹介することが目的になってしまうこともあります。

私は、ファイナンシャルプランナーは消費者(お客様)の立場に立った提案をすることが使命であると考えています。そのため、保険・金融商品の販売はせず、提携会社への紹介なども一切行わず、お客様への相談業務(スマアト・FP)のみ行っています。


スマアト・FPとは

・初めての購入にかかわるお金・取引の不安を解消し、すまいの購入を後押し(あとおし)したい
・お客様でも気づかない課題・懸念点を気づいていもらえるようなSmart(スマート=気の利いた)な提案をしたい

という想いを形にしたFPサービスです

これまでの実績

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

宅地建物取引士

行政書士(登録番号:第14091958号)

大学卒業後、不動産仲介会社に勤務

中古マンション、土地、戸建、投資用不動産の売買仲介を経験。お客様のご案内から契約書・重要事項説明書の作成、決済までの一連の業務を全て担当することで様々な経験ができたことが私の最高の財産です。

その後、保険会社〜企業保険代理店に勤務

生命保険、損害保険のコンサルティングを担当。また、生命保険を活用した相続対策の提案、保険金請求の書類作成支援などを経験しました。年間100組超のお客様のFP相談を経験したことは今の仕事をするきっかけになっています。

現在はFP/行政書士事務所を運営しています。不動産を専門に、住宅ローン相談はもちろん、不動産購入の資金計画のサポートから相続対策まで幅広く相談に応じています。また、戸建1件、区分マンション2件を買って自分で賃貸運用するなど不動産投資の実践を活かした不動産投資アドバイスも好評です。

経歴

2014年 個人事務所開業

2015年 日本FP協会主催「くらしとお金のFP相談室」相談員

2018年 神奈川県FP協会主催「2018FPフォーラム」相談員

2021年 日本FP協会「2021年FP広報センタースタッフ」

執筆記事

FP協会コラム:売るのが先?買うのが先?住み替え計画のポイント

https://www.jafp.or.jp/know/info/column/20220128.shtml

FP協会コラム:不動産投資における利回りの意味

https://www.jafp.or.jp/know/info/column/20220513.shtml

知っておきたい自筆証書遺言保管制度

https://www.jafp.or.jp/know/info/column/20220922.shtml

講師・講演

2022年 カルチャーセンター本牧(横浜市中区)

講演テーマ/マネー&ライフプランセミナー  年金改正、資産運用、相続について解説

2021年 カルチャーセンター本牧(横浜市中区)

講演テーマ/不動産売買の基礎知識について

2020年 カルチャーセンター本牧(横浜市中区)

講演テーマ/相続法改正に関する内容と相続の基礎知識を解説 合わせて不動産・保険を使った相続対策についても紹介

取材協力

読売新聞 シニアとお金「リバースモーゲージとは」

運営者

名称:スマアト・FP 

事務所名:FP/行政書士 相澤和久事務所

住所:神奈川県横浜市中区本牧満坂

電話:045−211−5147

mail:k-aizawa@office-aizawa.com