住宅の購入は表示されている価格を支払うだけではないことは、何となく知っている方も多いのではないでしょうか?

中古住宅の場合は物件価格の5-7%の諸費用が必要です。

頭金、というのは物件価格に充当するお金を言いますので、頭金2割が準備できる!というのは、プラス諸費用も自己資金で準備ができていることになります。

頭金2割必要となると、5,000万のマンションであれば1,350万の自己資金が必要ということに…

ご安心ください。今では住宅ローンで物件価格全額を借り入れることもできます。何なら諸費用も上乗せして借り入れることもできます。

多額の借り入れをしたくない、と言って自己資金の多くを頭金として使ってしまうと、購入後の余剰資金が少なくなってしまうことになります。住宅ローンの借り入れは抑えたけど、教育費が足りなくなって教育ローンを借りることに…なんていうことにならないように、購入後のライフプランも視野に入れて自己資金をコントロールしましょう。

女性

諸費用も借りられるなら、せっかく貯めたお金は使わない方がいいわね

相澤和久相澤和久

住宅ローンの審査のうえでは、諸費用を上乗せして借りることはあまり良いことはでないんです。だから、諸費用分は自己資金で準備できるようにしたいですね